■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■プロフィール

サチヨ

Author:サチヨ
横浜出身のサチヨです。
理由なくフランスに惹かれて、ワーホリでの1年間の最後の一週間で、今のだんなさんである仏男と出会いました。

何事も超前向きな元パン職人の現コックさん、サチヨ。
それを超えて前向き、パワフル、日本食が大好きな彼とともに、アルザスで元気に暮らしております。
サチヨは1980年申年、だんなさんは1979年未年生まれ。

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

愛しいあの人へ、バレンタインは水曜日。


水曜日に学校が(いや、授業が)なくなって、

その水曜日の幸せなこと^^。


P1520688_convert_20180223001551.jpg

日本の感覚では「ゆとり教育」にも程があるなんて思ってたけど、
フランスでは、一年生から8時半から15時45分、と授業があって、

日本のような式典の日もなければ、行事ごとの日も少ない。

水曜日が休みで、週に4回の学校生活。悪くないなと感じています。
長女は土曜日に補習校もあるので、
水曜日休みで、この日はのんびりした朝が過せるというのは
彼女の性質には好都合。

(次女は割りと流れに乗ったり指示に従うのが得意だったり好きなんですが、
長女は何でも自分のペース、自分の考えで物事を運びたい、
同時に自分の意向が常にはっきりしている、遊びのビジョンもいつでも明確、
なので、朝起きてきてコレで遊びたいというままに遊べる水曜日はストレスがない様に見えます。)


P1520690_convert_20180223001648.jpg

「大好きなあの人に、日頃の感謝を伝えるために
手作りチョコを作るよ♪」と、声をかけて、

案の定ノリノリで参加してくれます。

P1520693_convert_20180223001824.jpg

真面目な長女、

不真面目な次女。



続きを読む >>
スポンサーサイト
衣食住 | 12:51:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
高級なチーズを購入。






姉妹が通う公立の学校(幼稚園と小学校)では、

親にモノを買ってもらうことで資金が集まる制度があって、


クリスマスのチョコレートやクッキーなど、
カタログや申し込みのお知らせがいつも配られます。

コレを買うことで、学校の何かの援助になるなら・・・と旦那さんは賛成派。

私は、「そんな援助するほどうちには余裕ないでしょ」と反対派。




堪りかねただんなさん、
今回は申し込みました。

届いたのが、事前のお知らせの前日で「ほら、オタクの荷物もって帰らなきゃ。」と知らない保護者に
名指しで渡されて、無事に

引き取りました。


もし、忘れて帰っても、コンシェルジュ(の様な人)がきちんと冷蔵庫に入れておくことになっているらしいけどね^^と、
その保護者が言っていました。



P1520515_convert_20180215184419.jpg

ぶつくさ文句を言いながら、

早速物色・・・。

P1520516_convert_20180215184707.jpg

Cancoillotte これで、コンコイヨットと読むから、フランス語ってあらまあフシギ♪
調べてみるとフランシュコンテ地方?のチーズでその形状が特殊。

開けてみるまで想像もできなかったけれど、とろ~りのびーるチーズです。
味はキリクリームチーズなどに似ているような味わいやすいもので、

長女にどハマり。

一パック4,5ユーロとまあ!なんともお財布に厳しいお値段ですが、
コレのおかげで朝ごはんでバゲットをパクパク食べてくれる~~!!

神アイテムーーーーーー☆


P1520517_convert_20180215185107.jpg

こちらも、たぶん同じ地域のもの。

私はハードタイプのチーズがすきなんです。
ですが旦那さんは真逆のソフトタイプが好きで、普段は彼が食べる用にチーズを常備しています。

旦那さんがハードを買うなんて思ってもいませんでしたが、

今回の注文オーダーではまさに「自分が普段買わないもの」を、注文したと。


彼の選択(チーズをわざわざ学校の援助のために購入すること)に散々文句を言いましたが、

買ったチーズがハードタイプと分かった途端に「買ってよかったね。」と、

手のひらひっくり返しました!!さすがワタシ。理不尽鬼嫁!きらーん!!


さすがフランシュコンテ地方のハードチーズ。




めちゃっくちゃおいしいです~♪
日本では想像できないほどの大きさのこの切り身のサイズで7ユーロ位かな。
200グラムは確実にあります。
この地方のこのハードチーズこの値段なら、ぜんっぜん高くない。むしろお買い得価格~~~!!!










P1520518_convert_20180215185304.jpg

他には、
チーズフォンデュのチーズ、と、フランシュコンテ地方のソーセージ。






合計で45ユーロなり~~~

かーーん!!!





はい、日々の倹約に勤しみながら、おいしいハードチーズを堪能しましょう☆



続きを読む >>
衣食住 | 13:18:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
翌朝、結構早起きでした。




普段、8時15分に登校しないといけないので

7時50分には家をでて(でも、家の外に出るまでに姉妹は時間がかかるので歩き始めるのは55分位)、
私がリアカーに姉妹を乗せて押して行っています。最近は朝は寒いので。


姉がキックボードや自転車に乗ってくれると、押すほうは軽くなって楽なのですが・・・

長女、まだそうとう甘えん坊で。朝から元気よくキックボードだぜ!みたいなノリではありません><。
私に似て低血圧なのかな・・・朝ごはんもほとんど食べれません。

それでも牛乳やバターロールのようなパンを押し込ませますが・・・。





P1520483_convert_20180215182140.jpg

ということで、たいてい6時40分に声かけて7時に起きて・・・という流れですが、
この日は、ワタシの目覚ましアラームの時間6時半に起きてきた!

P1520491_convert_20180215182943.jpg

私は5時半に起きて、パソコンに向かって用事・ストーブの火をつける、などを済ませていたので

少し余裕のある朝。

暖かい部屋でのんびり目覚めると、寝起きも少し元気が出るようでした☆




続きを読む >>
衣食住 | 10:43:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本の北陸の雪の報道。大変ですね・・・




記事を読んで知った福井の雪、

今日は金沢ですか。
(昨日?)


雪の脅威・・・

考えただけで、辛い。震えます。




ああいう場合って、車の中でエンジンかけたままいるのですか?

立ち往生の列の中、車の中に人がいるんですか?←初歩のことすらわかっていない、アホ。



夜間はもう動かないだろうってことで、
車から離れて、温かいところで過している?

温かいところへなんか移動できない??


ってことは車の中で???一晩中エンジンかけていられないよなあ・・・



たとえそれが車の中(屋内)だとしても、
あの雪の中(気温)で、エンジン切って一晩越せるものなの???




大型トラックの場合は完備しているかもしれないけど、
乗用車で巻き込まれている人とか、大変そうだなあと思いました。

立ち往生だ~ってなって、
すぐ、他の家族や友人などに迎えに来てもらっているの、かな・・・。

↑ そういうもの???





雪道用にチェーンつけたり、

天気予報で対策したり。

危機管理、日々考えたいなと思いました。





DSC_0006_convert_20180208151041.jpg

写真は、

1月21日。 遅ればせながらのプレゼント交換会。





続きを読む >>
衣食住 | 13:49:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
顔面蒼白・・・・





タイトルは、

大げさ?!


今日、補習校で節分の豆まきがあったのですが。


その様子を撮影した写真・動画

一切見当たらない!

SDカードの中にないって、どういうこと?????


撮ってないってこと???



ああ、かなし~~~~><。


こういうことにめっぽう強い旦那さんが今不在。
仕事から帰ってきて、修復活動してくれることを願う~~~!




オースークー!!!!!(←フランス語で助けてーという意味!)





P1520354_convert_20180204042102.jpg

SDカードには、この写真から。
コレは今日の午後14時過ぎ。

補習校でみんなで作ったかるたで遊んで、ワタシと対戦して圧勝の長女の笑顔^^。
手に持っているかるたは我が家の持っていたかるたですが・・・。

(本当は抜けた前歯を撮るために笑わせたのですが・・・見えず><)



P1520356_convert_20180204042159.jpg

補習校の豆まきでは、

次女が案の定号泣。
昨夜「次女!貴方は我慢もしない、いやだいやだばかり言う、お母さんを助けることをしない、

そんなんじゃ、鬼に食べられちゃうわよ!」と話しておいたので。

「鬼、存在するん?!」と 発狂してました。
旦那さんも一緒に居て、他の先生や親御さんたちに「よしよし大丈夫よ」と
慰めてもらっていたので、泣き止みはしましたが、


母は終始ほくそ笑んでいました。
悪い母親です。







続きを読む >>
衣食住 | 20:45:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad