■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■プロフィール

サチヨ

Author:サチヨ
横浜出身のサチヨです。
理由なくフランスに惹かれて、ワーホリでの1年間の最後の一週間で、今のだんなさんである仏男と出会いました。

何事も超前向きな元パン職人の現コックさん、サチヨ。
それを超えて前向き、パワフル、日本食が大好きな彼とともに、アルザスで元気に暮らしております。
サチヨは1980年申年、だんなさんは1979年未年生まれ。

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

私の一週間
当然のことながら、一週間は月曜日から始まるんですが・・。

私には木曜日が、シフトチェンジのタイミングなのです><。

職場がレストラン(しかも観光地の)ですので、
日曜日は当然のごとく出勤デー!

日曜日が仕事だと、子供がいる家庭のパパ(うちの上司は90パーセントこれ)やら、
その他私みたいにいつか子供を持った時のママは、

子供と過ごす時間がない!

それでは悲し過ぎるし、
そもそも、家で残されてる家族が黙っちゃいない。

ということで、
子供たちの学校の休みである水曜日(これはフランス全土で休みなんですよ!!)は、店を閉めて
家族サービスしてるんだと思います。(うちの上司がた。)

説明が変だけれど、

私は水曜日が定休です!!!

そして、休み明けの木曜日。わたしとマリー(45歳の先輩)のシフトがチェンジするんです。

早番?遅番 一週間おきにです。


この木曜日から、今まで10か月9時スタートだったのに、なぜか出勤が8時に!変更されました。早まってます><。

理由は聞かされていなく、昨日と今日はそうしましたが。理由が、今日判明しました。


ジュリアン、やっぱ退職したみたい!

落ち込まずに、気にせず頑張って行きますオー!


ということで、これからも仕事に精を出して、楽しく笑って毎日をすごしていきまーす。


我が家の大改造もかなり進みました。一挙に暖房器具を工事して、パソコンのある部屋をかなり掃除して、使っていた机をママ(旦那さんの)にプレゼント。と言う名の・・廃品処分あせ

それを仕事後、16時からせかせかと進めて、ママの家から帰ってきたのが22時。

そこから即席ラーメンにねぎ、ズッキーニ、ソーセージを炒めて、ぶっかけていただきました。


しみる~~~~~!!激ウマ!!!!!

ママから、素敵なものを頂いて帰ってきました。
その写真は後日。



今日の写真は、先日のフランスの革命記念日前日のもの。

blog8.jpg


23時にこの花火が上がって(といっても30分くらいのかなり盛大な花火大会でした!!)
、24時になるのもみんなで大騒ぎして迎えるという日でした。


私たちはこれをバルコニーからみて、遠くに聞こえる(すぐそこ)コンサートを2時まで聞きながら、眠りについていました・・。

バルコニーからみた花火、すごくきれいで、感動しました。

















スポンサーサイト
仕事 | 23:35:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
昨日の夕飯

日本で買った食材を有効活用しよう!!(大事にとっておいても、期限切れになるだけでいつかは食べるんだから。)

blog4.jpg


blog5.jpg
蟹あんかけチャーハン

blog6.jpg
チンジャオロースウ(??)

日本食材として、使われたのは蟹缶、桜エビ、鶏ガラだし。

ゴマ油は、ストラスブールで買えるし、あんかけの片栗粉は、フランスの食材、Maïzena

ということで、あんかけはゆるくてちょっとスープでした・・。

次回こそは!!

blog7.jpg
そして、アルザス、コルマールの22時の夕焼け。

衣食住 | 06:42:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
コルマールプラージュ

海水浴ならぬ、 湖水浴してきました~~

嬉しくって、楽しくって、写真撮ったので今日は今日こそは、写真アップの作業をしてみせる!
と、意気込んで、やってみました。

blog1.jpg


みてください!!!
極小。とほほです・・・むー


しかし、やりかたは分かりました。次回からはサイズに気をつけて、載せますね。
今日はこのサイズで、ご勘弁ください(記念に。)。

タイトルのコルマールプラージュというのは、フランス語で、コルマール浜辺と言う意味。
湖の湖畔に大量の砂を運びこんで、砂浜を人工的に作り、
夏だけ、このように日光浴しながら、湖水浴ができるようになってるのです!!


blog3.jpg

小さい写真で見にくいですが・・私の水着ショットなので、このくらいの大きさで十分ですね~


さて、この砂浜、入場料が大人3ユーロ。え?有料!?って思ったけれど、
まあ、仕方ないかな・・。
2時間だけの滞在でしたが、ものすごく楽しかったです。

泳ぐのが大好きなので。

キンキンに冷やしたスイカも持っていって、砂浜で食べました。おいしかった~~。
気温は33度くらいあるのに、水温は20度?くらいかな~本当に真水で、かなり冷たい><。

海とはここが違うなあと思いながら(しかし海はなぜ温度が高いのか・・)、
旦那さんよりは私の方が、水に慣れるのは早かったです。

彼は「ちべたい・・。」といって、なかなか入って来れない・・。

体温が、私よりもも~~~っと高い分、外からの冷たい温度には弱いんだと思います。

暑くて暑くて、本当に焼けそうな暑さの中、水に入って、浮かんでいると、
水が冷たくて、体が冷えていくのがみるみると、体感できました。

浮かんでいるだけでは、やはり寒い・・。ので、私は陸へ。
日陰を作って、タオルにくるまって、寝そべりました。

天国~~。パラダイス!!





風景 | 20:44:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
念願の~

ずーーーっと、長いこと(半年くらい??)DVDーRを買いたかったんです。データ保存用に。

しかし旦那さんは「フランスでは買わない」の一点張り。
「ドイツに買いに行こうね、その方が安いから。」というので、行ける時間を見計らっていましたが、

なかなかで・・。


今日、念願かなって、DVD-Rを買うことができました、ドイツ、BREISACH(ブリザッシュ)にて。


というのも、通常は出勤である火曜日。本日は、私は休みだったのです。
シェフが「来ないでいーよー」と言ったのでかお

突然の休み宣告だったので、かなりテンションが上がって、
いろいろと遊ぶ予定(おもにプールか川に泳ぎに行こうかなと・・)考えたのですが、

明日(水曜日)も休み(これは定休)なので、

「そうだ、きょうとドイツへ行こう。」


旦那さんの仕事が5時から13時だから、午後たっぷり時間はあるし、帰りが遅くなっても翌日も私は休みだから問題ないし。
15時位まで、ちょっと電話していて出発が遅くなったけれど、大丈夫


ドイツまで20分ですから!!


お昼として、旦那さんが帰る前に用意したサンドウィッチ。車内で食べるつもりが、
旦那さんの強い希望で、「買い物後にゆっくり食べよう」ということに><。

もーすでに16時なんですけどーとか思うけれど、

買い物が終わってから、時間気にしないで、のんびり川沿いで食べようよと言う提案がステキとも思ったので、買い物は簡単に済ませて、
すぐサンドウィッチだーと言う意気込みで挑んだのです。


挑んだんですよ・・。


結果は、散々でしたけれど。(お約束、いつものことすぎて、もう驚かない。)


いやまあ、散々なことはない。

目的だったトイレットペーパーDVD-Rは見事、破格で購入できたし、

ALDIというスーパーにて、いろんなものを破格で買えたし、

旦那さんのスニーカー(NIKE!!)も49ユーロという驚きの価格だったしで、結果はオーライ。


しかし、この破格買い物合戦大フィーバーにより、

買い物終了時刻は・・・・・

18:30!!!!!

最後は「え~ん、おなかがすいたよう!!」の私でした。昼食が夕食に。
それでも、日もまだかんかん照りだし、外にいる方が気持ちいから、川沿いの夕食サンドウィッチも、

なかなかおつでした。

今日の収穫は、驚きのスパゲッティ500グラム35サンチームとか、トマト缶33サンチーム、オリーヴオイル2,35ユーロ、バルサミコ酢85サンチーーム!(これは本当に安すぎる~)

8月から、本格的に真面目に節約再始動で、ドイツも上手に活用することを心に決めました。


今回で、もう道も頭に入ったし。

これからはひとりでいけるもん。


















衣食住 | 22:58:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
活動的な今日でした。

仕事は15時からで、旦那さんは5時から12時まで仕事でいないので
その間に用事を全部済ませて、家で待ち構えてようと家を出たのが、10時。

銀行に行く為に、車を少し街中から離れた駐車場に停めて、徒歩で銀行へ行き、
振り込みをさっとすまし、

スーパーマーケットへ。

洗い物用のスポンジを買わなきゃというのだけ、頭に入ってるんだけれど・・リスト書いてこなかったなあ・・と少し不安な気持ちになりながらも、ひとりでテキパキと買い物は終了。

牛肉のステーキを買ったから、お昼御飯はこれで決まりだ~と上機嫌になって、
ガソリンを入れなきゃと思って、スーパーに併設されているスタンドに行ったら、

家からすぐ近くのスーパーの方が安いぞ!

ということで、スタンドを目指して、帰る方向へ。

その帰り道にある冷凍食品専門のスーパーPICARDで冷凍の野菜(簡単クッキンガーのサチヨはご愛用)と冷凍の魚、アイスを買うつもりが><。

12時過ぎたらしく・・閉まってる~泣き

でも、暑くて、働いて帰ってくる旦那さんには、アイスを買って帰りたいこの時点で12時過ぎてるのは確実私としては、ガソリンついでにスーパーでアイスも買うことを決意。

12時に終わって、自転車で30分かけて帰ってくる旦那さんとは、こりゃタッチの差、もしくは負けるなあ・・と思いながらも、
12時半なら、ちょうど鉢合わせて、「ああ!偶然だねえ」となるかなと期待しつつ、

アイス買って、ガソリンも満タンにして、
いっそいで家に帰りついて、車降りた瞬間に頭上から


おかえり~の声。


ああ、私が言いたかったよ><と意味のないレースをして、完敗だった今日の午前中です。


偶然だけれど、月曜日はポイントがお得だったらしい今日のスーパー(一件目)。
めっちゃうれし~~~~絵文字名を入力してください


そんなこんなで、午前を終えて、そこから昼食作って、食べ終わったのが、14時15分。
デザートにスイカを食べて、14時45分には仕事に向けて、出かけたのです。


ふ~~。たまには、こんなふうに家事するのも、楽しいです(毎日は無理><)。


仕事では、指を缶の切り口で切ってしまって、流血してたらシェフが現われて、

「一本切れても、まだ9本あるから。」とウィンク。


・・・・はい、幸いにも。と私。
シェフはいつもこんな感じで、陽気で明るいんですよ。この人には、とことん着いていこうと、決めています。


外国人の私を、雇ってくれた恩人ですから。


夜20時ころ、突然の大雨で、テラス席を一瞬にして撤収の作業も、
サービス3人を助けるために、厨房ほったらかしで外に走り去るシェフ。


ジュリアンも、それにつられて外へ。


伝票続々でてきてますよー みなさん、所定の位置に戻ってーは、フランスでは野暮です。


アクシデントがあったら、客もそのつもりさ!明るくシェフ

おかげで今日もこうして働いて、ご飯が食べられるサチヨなのです。



















衣食住 | 00:45:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
やはり夏は、暑い。
朝晩は、涼しくてパーカーを着て過ごすぐらいですが、

日中は、はんぱなく暑いですアップロードファイル
そして、私の日焼けもかなり進んでいます・・。

なので、去年はじめたテニスも、大好きなプールも、今年はまったくしていません。


フランスの直射日光は、体力奪われます。



今日も仕事で、日曜日なので千客万来。大忙し、あっちこっち飛びまわっていました。
デザート用に用意されてるフルーツの種類が増えて、桃やアプリコットも加わって、

お皿が華やかです。

しかも、甘くておいしい。夏は暑いけれど、お野菜、フルーツ、おいしい時期です絵文字名を入力してください



とのんきな気分で、働きながらも、ジュリアンが気になってしまう私。好きとかじゃないですよ!


やっぱ元気ないし、口数もかなり減ってるし・・聞こえにくい(これはいつもそうだけれど)。


マリーに気になって、聞いてみました。


誰に聞いた??とすごみながら、
あっさりと「そうだよ」とのこと。

やっぱり、いなくなってしまうようなのです。
信じがたい。理由が気になる。

今後も、随時お知らせします。(そんなに気にならないかな??)








仕事 | 00:37:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
事実はいかに。

今日仕事中に、流し場のおじさんジョンから、
ジュリアンが行っちゃうよと言われたのです。

ジュリアンは、同い年で、私より半年先に働き始めたコック。2番手という名の、何でも屋さんです。

というのも、私たちの厨房にはシェフジュリアンしか、料理人はいません。

なので、シェフを手伝って、ときに同じ仕事もするし、
ときに私と並んで、床掃除もしたり・・という、オールマイティ男なんです。

口下手で、声が渋い。でも、なにかと気にしてくれるし、何が必要か先読みして準備してくれたり、
実は優しいんだなと思うことがよくありました。

そんな彼が、行っちゃうと・・。

わたしが日本に旅立つ時と同じ動詞で話してるんだから、

「戻ってくるんでしょ?」とジョンに聞いても
「知らないよ。」の一点張り。

冗談なんだか、どうなんだかいまいちわからない私。


やめるだとか、書類だとかのフランス語は聞こえたから・・と嫌な予感です。

もちろん、本人には聞けずに今日の仕事は終わりました。



居なくなるのは、8月1日らしいのです。

寂しくなるなあ。てゆうか、確実にレストランは回らないけれど、大丈夫なのかな??

マリー(勤続25年?以上の私の先輩、肩書は調理助手)が、ジュリアンの穴埋め??


ちょっとしんぱいで、どよーん。




仕事 | 00:45:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
そして今日も私は。

働くのである。


最近の私は、今までの人生の中で初めてと言ってもいいくらいに”仕事に行くのが苦じゃない”です。


今までの仕事は、主に朝の出勤時間がとてつもなく早かったので、それがとても厳しかったです。
どんなに友達と遊びたい日も、旅行に行った次の日も「仕事あるから・・」と現実に戻される。

遅刻もよくしていたけれど、やはり遅刻しないように夜遊びも極力抑えて、過ごしていた記憶があります。

パン屋の仕事は、すごく好きだったけれど毎日同じ。量やメンバーが変わるくらいで、特に変化のない毎日だったような気がします。


それが、ここにきて。
私はフランスの田舎の村で、レストランで、コック見習い。

フランス料理(実際はアルザス料理)のお店で、観光客用に英語とドイツ語の目メニューも用意されているような店です。

はじめはフランス語ができなさすぎで、聞き取れなくって、みんなの足手まといいっぱいしたけれど、

もう10か月も働いたので、今はだいぶまし役に立っています。
(そう思いたい。)


少なくとも、「この子だめ」とは思われていなくて、
「ちょっとこれお願い~」とか「あとなになにを何個追加で、今すぐ!」とか、

口頭で!注文されるくらいには、なりましたよ。(前は、口頭で言われても、ぽかーんでしたおちこみ

なので、まずやりがいがある。
それに、一日たりとも同じ日がないのです。

だから毎日、新鮮な気持ちで出勤できるし、職場に着くとなんか楽しくなってくるのですニコニコ。 横向き



前菜とデザート、あと窯焼きのタルトフランベ(アルザス料理)の担当なので、その番をひとりの時は、
かなり忙しく、あっちこっち走り回ります。

気持ちはマイペースで、焦らないけれど、みんなから

「あそんでるの??」と声をかけられる・・。


「いいえ、まったくもって違います。」とにっこり返事する私です。


このくらい打たれ強くないと、フランスじゃあやってけませんから!










仕事 | 00:17:53 | トラックバック(0) | コメント(1)
ファイファ家はこの上なく。

きっとどこの誰のうちよりも、

散らかっています。kao05

将来のためにと、このマンションをきちんと改装して、誰かに貸して、いずれは大きい家に引っ越しというのが今のところの目標なんですが、

そのためにやらなければいけないことが多過ぎます。

周りの友人は、みな家じゅうを改装して、工夫して住みやすい家に作り変えているような方ばかりで、

そういう話を聞きながら、「いつか」と2人で話してはいるのですが・・進まないです。

リビングの天井を張りかえないといけないけどその前に、

雨戸のようなものを新しいモデルのものに変えたいらしく、それを工事の人に連絡して、手続きが始まる前に、

「そのまえに暖房器具の工事を先にやった方がいいかな」と言いだして、

そちらに連絡を始める旦那さん。

リビングの天井にはいつ辿り着くのか。それまで、テーブルは買わないらしいのですが、

いつまで台所の台で食事をするのでしょうか。



あ~~~もう、どうにかしてーー。



衣食住 | 22:17:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
旦那さんの発言

旦那さんはコルマール出身の生粋のフランス人。

アルザシアンというアルザス語(地方の訛り)をまったく話せない珍しい人で、
フランス語の発音は、かなり聞き取りやすい正確さです。

そしておしゃべりなんです。


とにかく、早口。
これには、本当にはじめ驚きました。綺麗な発音で、ペラペラペラペラよくしゃべる。

おかげで、知らない単語も

聞いた発音で、その単語をスペルに直せるくらいになりました。そのくらい音の再現力が正確です。
彼のおかげで、フランス語が上達しているのは明白です。



旦那さんはいつもいつも、子供みたいな発言で私を困らせます。


この前は、仕事に私が送って行ったから帰るための手段がなく、電話して来て

「同僚が送ってくれると言うけれど、1時間後なんだって。今終わって、
今すぐにでも君に会いたいから迎えに来てはくれないだろうか?」

と言うのです。

こんなこと言われて、NOと言えるほど私は冷たくありません。まんまと、迎えに行ってしまうのです。


でも、人をいい気持にして、楽しく過ごそうと願う彼らしい発言で、私はこういうところが好きです。


今朝は、朝起きてすぐに彼が

来て来て!プレゼント!!」というから、

「なになに??」と言ったら、「外みてふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート」とにっこり笑って、


早起きして、君のために僕が作った!!」と。


アーチ状のきれいな虹


日本人の私にとっては「さむーい」と思う時もあるけれど、
ないよりは、言葉でこうしていろいろ表現してくれるのはありがたいことです。

”思った時に思ったことを言う。”のが誠意として、筋が通る国です。
私はとても住みやすいです。











フランス語 | 23:53:44 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad