■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■プロフィール

サチヨ

Author:サチヨ
横浜出身のサチヨです。
理由なくフランスに惹かれて、ワーホリでの1年間の最後の一週間で、今のだんなさんである仏男と出会いました。

何事も超前向きな元パン職人の現コックさん、サチヨ。
それを超えて前向き、パワフル、日本食が大好きな彼とともに、アルザスで元気に暮らしております。
サチヨは1980年申年、だんなさんは1979年未年生まれ。

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

蝶の庭
やっと行ってきました。

コルマールから車で、30分(?)いや、もっと近い。

JARDINS DES PAPILLONS
68150 HUNAWIHR - RIBEAUVILLE


蝶の庭
68150(郵便番号) ウナヴぃーる リボーヴィレ(村の名前)

というところです。

ウナヴィールのもろ中なんですが、かなり小さい村(商店が一軒あるだけ)なので、
検索しやすいように、有名な村の名前も同時に載せているようです。

30a.jpg

旦那さんの友人が勤めてるとのことで、結婚のお祝いにチケット(一人7ユーロ!!)を頂いたので、
無料で楽しんできました。

先日来た、天皇のお兄様は、20分くらいの訪問だったそうです・・・。

私達は、2時間以上居座ってしまいました。
閉演時間最後まで・・。


続きを読む >>
スポンサーサイト
風景 | 23:08:15 | トラックバック(0) | コメント(4)
神のご加護

テンションがあがりまくりでーーーす!!


ここのところ、秋の夜長で読書を楽しんでいる私ですが、

先日のハードカバーも早々に読み終えて、
次に探し出した”幕末維新”関連のものを読み始めて

「やはり物語が読みたい」と思ってしまい、

本棚を再度、物色・・・かお


見つけました、見つけました!!

司馬遼太郎!!
私のフランスの本棚に入っている本は、すべて日本語、日本からのもので、
頂き物・・・。

買うのがいや買う余裕がない時期が長くありまして、
フランスに来てから「いらない本がある人は、恵んでくださ~い」と呼びかけて、

友人が送ってくれたモノばかりですナイス

この司馬遼太郎が終わったら、本当に読むモノ(ものがたり)がなくなってしまう~
と嘆き、旦那さんに「パリに行きたいんだけど!」と無謀なおねだりをしてしまいました。

パリには、ブックオフがあるらしく、
日本の本を買う為だけに、2人でパリ・・。

さすがに無理な計画だし、
そもそも時間があう日がなく、この計画はおじゃんになってしまって・・・。


絶望のふち、ない頭を絞って絞って必死に考えたら、
ひとつ、いい案が浮かびました。



図書館です!!

なんと、ここコルマール。
日本語の本を多く置く図書館のある村にすご~く近いんですかお




続きを読む >>
キモチ | 16:43:05 | トラックバック(0) | コメント(7)
もいっちょ~!!
ムフフ気合を入れて、また明日も頑張ろうではないかファイト

0927.jpg


今日は、日曜日だったから「鶏もものオーブン焼き」にしようと決めていたのに(珍しく!)、
旦那さんは、なぜか”空手の仲間の誕生日会”に出かけ残りモンのパエリアを大量に貰って来ました。(となりは昨日用に作ったおこわ。旦那さんは食べなかったみたい・・なので握って、冷凍しましたー)

以前に「コルマールにスペイン料理屋さんってないよね~」と話して、

「なぜ?」の返事が「パエリアが食べたいから。」だったことを覚えててくれたわけではなく、

ただ単に
80人前オーダーして、

60人もいるかいないかくらいしか、参加者がいなかったからだそう。

大量に残って、持って帰ってきたはいいけれど、
同じものを昼にお皿で大盛り2杯食べたという旦那さん・・。

私のみパエリア、頂きました~!!
おいしかったですアップロードファイル


昨日、髪切った頭で仕事に行ったら、

美容院いったね?!と、ジャンマーク、ジャンクロード、マリーから、開口一番に言われました。

シェフはその点、クール、照れるかんじで・・。

ダニエルは、無関心でした。

やはりこういう「同じ時間を過ごしてるんだ」と実感できる言葉を頂けると、励みになりますムフフ

楽しくてしょうがない職場に出会えて、ほんとうに恵まれています。


しかし、ここはフランス・・。考えられない風景は、日常茶飯事・・・・・






続きを読む >>
仕事 | 22:43:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
節目 
2006年、9月26日。

日本に居て、わーほり出発直前。

2007年、9月26日。

チェコの田舎街、zlinというとこに居て、わーほりが終わる直前。
ヨーロッパを旅行してみよう(というかチェコに住む友人に会いに。)と、
チューリッヒ乗り換えで、寝台列車で行きました。ウィーンもひとりで観光しました。
当時(9月23日まで)滞在していたのは、コルマールで、旦那さんと初めてお茶したのもちょうどこの一週間前くらいです。

2008年、9月26日。

コルマールに住み、6月に(旦那さん、当時は婚約者が)購入した車を運転し、
レストランで勤務。

今と、変わらないことをしてました。

2009年、9月26日。

旦那さんと正式に結婚して、早4ヶ月。(結婚は、5月22日) 車は、五〇〇〇〇キロ突破(もとが四〇〇〇〇キロでしたが)です。レストランで働き、旦那さんに御飯を作る、そんな毎日。

家中も、改装が進み住み心地もだいぶ上がりました。

今は、未来の第一子のためにパソコン部屋を子供部屋にするべく、壁をむらさきにする真っ最中です。




d1.jpg
2007年 クリスマス まだ前髪があった頃 12月25日
d2.jpg
2008年 前髪を伸ばすべく、へんてこな髪型 9月
d3.jpg
2009年 キッチンはこんなかんじでした 2月

da.jpg
2009年 フランス 市役所で市長さんと。 ちなみにコルマールではない市 5月22日
d4.jpg
2009年 日本 鎌倉市 神前式 地毛での日本髪 6月17日
d5.jpg
2009年 日本 横浜市 披露パーティー 6月20日
d6.jpg

で、今現在のキッチンです!!
旦那さんが、組み合わせて収納力抜群のエリアを用意してくれました。

結婚してよかった~~!!





結婚までの道 | 22:43:19 | トラックバック(0) | コメント(6)
今はもう秋。誰もいない海。

何というタイトル・・。でも、通勤中につい口ずさんでしまうのは、この歌・・。

耳年増。
意味が違うか・・。しかし、歌う方々のユニット名、トワエモアで、toi et moi 。

フランス語でーーーす。


本題はここから。


そう、もう秋なんですよ。

5月に「ブドウの木が、ヴィーニュが少し育ってかわいいよ」なんて書いたブログから、
もう4カ月!

その時にのせられなかった写真も、掲載できるように私は進化し、
そしてブドウの木、ヴィーニュも収穫の季節です。

トワエモアを口ずさみながら、車を走らせて仕事に向かう朝7時50分。
車道は、25キロで走行してらっしゃる(!!)トラクターのせいで、渋滞渋滞・・。


そして私は、もう秋かあ~となぜか、季節の移り変わりを
嬉しく思うのです。

不思議です。

何もないのに、毎日がいとおしい。
毎日が、たまらなくうれしいんです。

明るい光の射す未来が、刻一刻と近づいてくるわくわく感です。

ああ、フランスに来てよかったなあと感じてしまう瞬間です。

vigne1.jpg
5月末のワイン用のブドウの木(というか、苗というか。)


収穫期の写真も、近々アップしますねぴーす











続きを読む >>
風景 | 22:21:33 | トラックバック(0) | コメント(4)
KFC
ほらね、やっぱり。



KFCコーポレーション (KFC Corporation) は、KFCやケンタッキーフライドチキン
(Kentucky Fried Chicken) のブランドで、フライドチキンを主力商品としたファストフードチェーン店を運営するアメリカ合衆国の企業である。
Wikipedia引用


日本では、「ケンタッキー」の名で有名な、カーネルサンダースのあれですが。

ここフランスでは、”カー(K)エフ(F)セー(C)”と呼ばれてます。

で、
パリとかには、あったりするから”カーエフセー”を知ってるのか、
ドイツとかでも見かけるからか。


コルマールに、アルザス2軒目のケンタッキーが(正確にはコルマールの隣の産業地にですが)出来て、

旦那さんに試しに「何の略かわかる?」と聞いたら、

「KなんとかFさんのチキン」だと。


私が普通に”ケンタッキーフライドチキン”だよと、教えたら、それは違うなあと真面目顔。


アメリカ発というのがブランドにはならない国。
アメリカのもの、その他フランス以外のブランドに妙に弱い私の旦那さんは、面白い。

逆に、日本には”アメリカでヒットしたよ”といういろんなものがどこにもかしこにも。
不思議だなあ・・。





続きを読む >>
キモチ | 00:03:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
ドイツでのお買い物
やはり、少ない2人分の給料でやりくりする主婦にとって、1ユーロでも安いお店には

通ってしまいます。

フランス内では、1ユーロも差があるスーパーなんて存在しなくて、
どこのスーパーでも似たり寄ったりのお値段。

何かが安い店は、何かが高くて・・と、示し合わせたかのような仕組みになっています・・。

なので、この近辺の住人なら当たり前にしていること。
ドイツで、買い物すればいいじゃんということになるのです。


いってきました、ドイツ。

今回も、衝撃の安さに感動しながらも、きちんと見極めて、買いすぎないように念願のビールも購入きゃー

レモンビールというもので、早く冷えないかなあと喉を鳴らしています^^。

シャンプーや洗剤も安いし、トイレットペーパーも安いので、それも買って、
またまた納得の買い物ができました!!

9月いっぱいは、買い物しないで済みそうです。(どんだけ、ズボラ。)

やっすいショートブーツ(皮じゃなく、合皮)も買って、ご機嫌さんの私です手書き風シリーズ矢印上(19ユーロで幸せになれる私って・・)


それを午前で済ませて、午後から旦那さんはお仕事。
戻ってすぐに、”ペスカトーレ・タリアテレ”をこさえて、
昼食で食べて、18時ころの休憩におなかがすく旦那さんにお弁当も適当に作って(ズボラ)、

旦那さんは、お仕事へ行きました。

ここからは私だけのフリーターイム!!!!!アップロードファイル


しかし、14時からの映画「JULIE&JULIA」(たぶん)に友達といく予定になっていたので、
ボーっとはせずにSUDOKUをしていましたが、しかし、なぜか睡魔に襲われて、13時50分に起きてしまいました(やばい・・)。


待ち合わせに急いで行ったら、クレールはまだ来ていない。フランス人ですね~

時間にとてつもなくルーズなのです。まあ、私も寝過ごすところを旦那さんの電話で起こされたんですが・・。


という感じ、なかなかハラハラな映画スタートでしたが、
本編には間に合い、なぜか映画代はクレールのおごりで・・。

SUPER HAPPYな私です。(なぜ英語??)

映画は、主演のメリルストリープ役の声優さんが何とも不思議な発音のフランス語で・・。
アメリカ人がパリで生活してるという設定だからか、変な訛りをつけて話してて、
それが少々気味が悪かったです。
それ以外は、クスッと笑える瞬間もあって、女子用映画(クレールの旦那さんの名言)らしい
なんとも普通な展開で、良かったです。
91歳で亡くなった実在の人物の話で、その点も興味深いです。

映画の後は、クレールとマンガ屋さん(バカネコdesu)に行き、クレールは店員のいうままに2冊も買って(2冊で13ユーロ><!)、
街を歩き、カフェで一息したのです。

ここのクレールの飲み物代、ショコラショー(熱いチョコレートという名の飲み物、ココアです。)を御馳走して、2人でだべってました♪
girls talkに国境はないということを最近実感しています。


fete1.jpg

fete2.jpg

fete3.jpg

fete5.jpg

fete6.jpg


この写真はといいますと・・・








続きを読む >>
衣食住 | 20:55:13 | トラックバック(0) | コメント(6)
バスマティ米
おいしくないんです。

10キロで25ユーロも払ったのに・・おいしくないなんて。
タイ米のほうがまだふっくらしてるし、
カリフォルニア米は、ちょっと高くても、10キロで17ユーロ

これからは、カリフォルニア米ももっと頻繁に食べてもいいかも。

高級品と思って、控えめに食べてたけれど、バスマティ米に比べたら安いもの。

というか、どなたか、バスマティ米のおいしい食べ方
教えてください困り顔!!!

gohan3.jpg

これはいつかの、サケの切り身の塩焼き。
脂がのってて、めっちゃめちゃおいしいんです。緊急でつくったトマトソースでにっくきバスマティ米を退治パンダ汗


実は今日。火曜日だけど、仕事休みでしたあ波

火曜日は、もともと昼の営業のみでレストランを閉めるので、
遅番の場合は、こういうことが起きるんですおんぷ

繁忙期は出勤したりもしますが、今は暇な時期(バカンスは終わったので)。

「明日来なくてい~よ~」と月曜の夜に言われて、今日はのんびりとしていたのです太陽2
って、最近お天気悪くて、なんだかなあなんですが・・。

しかし、週休が2日になって、今日明日と連休で休むと、なんだか幸せですねえ

心に余裕ができるし、いろいろと計画して、こなしていける。
こういうときに、まとめて料理して、冷凍庫を充実させたりすれば、
週の真ん中で「家事の行き詰まり」を感じないで、サクッと御飯の用意ができるんだろうなあと思います。

まあ、今日は「万能トマトソース」は仕込んだので、合格でしょ笑

このトマトソースは、

パスタソースになって、パスタが食べれるし、
ミートソースになって、御飯にも合うし、
最後は、肉を入れて、トマト煮にもできるし、
カレー風のものにも変化させることができるので、

超ヘビロテで作っていますぴーす

玉ねぎをオリーブオイルで炒めて、好みでニンニク多めや赤唐辛子入れて、トマト缶を煮詰めるだけです。

ズボラなので・・。

tomate2.jpg

トマトソースのフィットチーネ(?!) フランス語だと、タリアテレ。←これイタリア語のようです。
乗ってるバジルは、ベランダ菜園です。便利!

tomate1.jpg

みにくいけれど、ミートソースのパスタです。
旦那さんは、おかわりで御飯にソースかけて、山盛りで食べてましたアップロードファイル
缶詰のマッシュルーム入れたのが、よかったです。


今日は、キッチンを徹底的に整理整頓しました。

明日は、朝一で、ドイツへ買い出しです。


gohan4.jpg











衣食住 | 22:15:01 | トラックバック(0) | コメント(5)
事件だ!!
bakaneko.jpg

よく見てください!これ、事件ですよ~!!

まず、左端のイラスト。これは、見覚えのあるマンガのシンボルマークで、有名なもの。
しかも私は、これの映画もパート1はみているので、このマークにはピンときます。

これ、映画のチケットなんです。

我が家の近くにある映画館(小さいほう)で行われる特別一夜限りの映画のチケット。
9月19日、19時からと書いてあって、映画のタイトルも書いてありますよ。

20世紀少年 1 と 2 !!!!

日本では、今パート3が公開されたところです。

その映画がフランスコルマールで、1と2を見れるんです。

事件という以外、なんと言えますか~!!画期的。
実は、パート1も、一回コルマールでは公開されたらしいです、去年。

パート3はいつになるのか、わかりませんが(ここでは)。
なんにせよ、これは見に行くしかない!ということで、
マリーに勤務の交換をお願いして、朝働いて、19時からの映画見てきました^^。

マンガが人気で、コルマールに一軒あるマンガ屋さんが主宰のこのイベント。

しかし映画はマンガじゃないんだよ~と、旦那さんと一緒に行くクレールとマークによく注意して(がっかりされたら、悲しいから><)、4人で並んで、1と2を立て続けに見ました~花火



最後、みんな、混乱してた~名前と顔が一致しないよ!って確かに。
外国の名前って、区別がよくつかないですよね。


しかも、時代がもうひっちゃかめっちゃかで進んでいくので・・私も日本語で見てるくせに、
ちょっと理解が追いつかない瞬間がありました。
みんなは、字幕(しかもみにくい色だった)で、
こんな複雑な展開・・。

しかし、結果的に大満足だったので、OK!!

3が、待ち遠しいです。


ちなみに、目のいい人は見つけたでしょうか??

チケットの一番上。最初の行の真ん中辺。なんて書いてあると思います?
これ、そのマンガ屋さんの名前です。

Baka Neko


え?? バカ猫??


化け猫じゃなく、ばかねこなんです。この店の名前。

実際に、バカという意味の言葉と、猫で作ったらしく、
本人たちは大満足なんですが・・。

バカ猫でもいいんだけど・・。


あんま聞いたことない、言い回しだよ・・とは言えない私。

バカ犬って聞くけど、バカ猫って聞かないよねえ???


tarte.jpg

旦那さんがおばあちゃんと作ってくれたタルト
アルザスの名物”クエッチ”というプラム系の果物です。甘酸っぱくて、シナモンシュガーかけて食べる超ポピュラーデザートです。

gohan2.jpg

牛のクリーム煮。
こういう感じのは、簡単で、頻繁に作ります。ズッキーニも塩焼きで簡単。
しかし、御飯が進む~~(ふつうは、パンで頂くものなんでしょうが・・。)



そして、今日のジャンマークは・・










続きを読む >>
衣食住 | 23:06:57 | トラックバック(0) | コメント(4)
シェフの日本語
to mama
ジャンマークが日本語を、私から習い始めて、2週間(!?)。

アツい と ツメタイ は、意外と簡単で職場ではよく使うので、シェフも覚えちゃったみたいですよ。

昨日、働いてる間、ふつうに「アツい!だったかなあ」みたいに、使ってました^^。

かわいい笑(旦那さんのママと同じ年の人捕まえて、かわいいとは失礼。)

そして、昨日は、ジャンマーク、「気をつけて」と「失礼します」を覚えたんですが、
今日は、なんと「~がほしい」「~したい」という、vouloirという動詞を何というか知りたいというのです。

ふくざつーー!!てゆうか、ペース早すぎー。

私が口頭で一回言った次の瞬間から、見事に使うのヤメテ~~!


そんなふうに、すぐ身につけられるとまだ片言の私の立場が・・。
それに同じ言語に取り組んでいる私の旦那さんの立場は?!

もう、ほんっとに、ジャンマーク。才能ありすぎー。

「僕バカじゃないんで」とかいうけれど、馬鹿じゃないにしても、理由もなく覚えるモチベーションがまずすごいし、それに、耳がよくて、日本語の発音は簡単というのはあっても、

一回で、「しつれいしまーーーす!」とか言ってるの聞くと、
本当に恐ろしくなります。

私の3年の涙の月日は・・。(自業自得なんですが)


昨日覚えた「気をつけて」も「失礼します」も、今日ふつうに使うジャンマーク。

vouloirの動詞の、名詞が後ろに来たら「ほしい」という訳で、
後ろに動詞が来たら「~したい」だという説明も、なぜか一瞬でのみ込んで、

「ワタシ は タベリタイデス」とか言ってる!
どうなってるの~ドイツ語と英語が話せるってゆうだけで、日本語ができるもんなの?

私の旦那さん、動詞の活用全くできないけれど、ジャンマークは何ですぐ理解してるの??

そして、なんと、もっと驚くのが。
この会話を、ニヤニヤして聞いていた”臆病な頑固者ジャンジョセフ”←シェフ は、


仕事の立て込んだ瞬間に、私に向かって

「l'assiette ホシイデス!」と言ってくるじゃないですか。
(発音は、ジャンマークよりちょっとあいまいで、普通じゃ聞き取れない感じではありましたが)


お皿が必要で、取ってほしいということだったんですが、
「皿、欲しいです。」と言える(てゆうか、一回、いやシェフに至っては一回も口にはしてなかったように思える・・聞いたり、言ってみたりしただけで、言えるんだね。)この、柔軟さ。

こういうみんなだから、私の謎の言語(一応フランス語でーーす!)を理解して、会話になってるんだろうなあと思います汗





感謝!!!!!


from mama

gateau.jpg


写真は、一枚目が「私からママへ。」昨日の冷蔵庫のなかです。買ってきたケーキに「あなたへにです、ママへ。」と本人のお名前と年を書いて、冷蔵庫に忍ばせて、仕事に行きました。

で、そのお返事が、違うケーキの箱に書かれて、冷蔵庫に入っていたのです。
昨日の夜。

「プレゼント本当にどうもありがとう。素晴らしいわ^^」という返事です。
そして、デッサンまでほっ
私が書いた、わけわからない生き物に比べたらなんとまあ、芸術的な~!

そして、中身は。こんなかんじで2種類!
おばあちゃんも持参したというケーキと、私が買ったイチゴのムースのケーキを私の分残しておいてくれました。

家族って、あったかい^^。














仕事 | 23:13:25 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ

FC2Ad