■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■プロフィール

サチヨ

Author:サチヨ
横浜出身のサチヨです。
理由なくフランスに惹かれて、ワーホリでの1年間の最後の一週間で、今のだんなさんである仏男と出会いました。

何事も超前向きな元パン職人の現コックさん、サチヨ。
それを超えて前向き、パワフル、日本食が大好きな彼とともに、アルザスで元気に暮らしております。
サチヨは1980年申年、だんなさんは1979年未年生まれ。

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

春だ!もう、春なのだー!!

フランスでは、3月20日を境にらしいのですが、

たしかに、22日ごろから、一面に広がるワイン用のブドウ畑
地面が緑色に色づき始め、


今日あたりは、晴れだし、暖かいしで、春爛漫!

道端の大きな桜の木(実際は・・?。でも、幹も花も桜によく似てる。)
ももう5分くらい咲いています。



日本にいた頃、


4月の、桜色の景色が本当に好きでした。


5月の新緑の季節も大好きで、そういう意味ではフランスアルザス地方では
その緑の季節は同じように気持ちのいい景色が見れるのですが、

4月の春の桜のピンクの景色はなかなか見れません。




あ!でも、みなさんが思うほど少なくないですよ^^。
パリでもどこでも、フランス中桜の木、(のような木)ありますから^^。

ま、でも色や周りの風情が違うから、日本が恋しくなる気持ちに変わりはないんです。


それを実際に見に来て!と言いたいところですが、
なかなか来れない方に説明すると・・。


続きを読む >>
スポンサーサイト
風景 | 23:47:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
にっぽん その十二

バレンタインデーのこの日、2月14日。


旦那さんに「joyeux St valentine」と告げるだけ。
ロマンティックな日を演出する気力はなかった・・。


前回の日本旅行が、誕生日プレゼントだったように、
今回の日本旅行がバレンタインのプレゼントということに
してください。



ということで、この日は
朝から張り切って、都心のフリーマーケットへ掘り出し物を探しに!

宝探し^^はじまりはじまり~

続きを読む >>
日本滞在記 | 23:09:33 | トラックバック(0) | コメント(1)
ゴーストライター と シャッターアイランド

とんだぬけさく!!!!!情けない

今回の失敗は、なんだかすっきりしない。



というのも、悪いのは2人だからかな。


旦那さんも悪いけれど、私も悪い。



揃っておおばかやろーだから、きっと仲良く居られるんでしょうね。






続きを読む >>
キモチ | 23:43:29 | トラックバック(0) | コメント(2)
にっぽん その十一

2月12日。

この日から二週間の
ジャパンレイルパスを使う為に、JRの窓口へ。



しかし、大きなミス><。

引換券から、本体の発行が出来るのは緑の窓口ではなく、びゅうセンター(旅行センター)だということ。

今回2回目の使用なのに、
前回と同じミスを犯してしまいました。




本体の発行は、猶予付きでもできるので、

成田に着いた瞬間に引き換えするほうが賢そうです。


この事実をまた忘れそうな気もしますが・・。


12日はそんなこんなで、地元のJRの駅では引き換えできず、旦那さんは自腹で横浜へ。
その後、横浜の旅行センターにて引き換え。

私は、その旦那さんとは別行動で、
母親と母方のおばあちゃんに会いに行って、バレンタインのチョコを渡して、

夜は、地元の友人とおいしい鍋を食べに行きました^^。
100312.jpg
中学からの同級生仲間で、ずーっと仲良くしてる子たちです。
フランスに来てくれた子もいるし、手紙とか小包とか送ってくれる子も^^。
みんなが幸せそうにきれいになっていくのも見るのも、日本旅行の醍醐味の一つです^^。


ジャパンレイルパスの引き換えもその時にしました。

JRに乗り放題で、割引特権などもあるから凄くお得だけれども、
その分、気合を入れて、元取るために翻弄してる自分たちがやや情けなくも思ったりします。


のぞみは乗れないし><。



次からは、
飛行機が片道一万円という裏技があるらしいので、そっちで旅行しようかな。


でもJRを乗り放題での日本旅行も、なかなか楽しいんですけどね


そして2月13日・・。




続きを読む >>
日本滞在記 | 18:32:58 | トラックバック(0) | コメント(2)
にっぽん その十 
2月11日。

祝日と言うことで、
会社員である義理の兄も参加できるように設定したフリーマーケット。

姉一家とのフリマは、私の独身時代から、むしろ姉自身の独身時代から姉妹2人で・もしくは、姉の彼氏(今では夫であり私の義兄)の3人でとかなりの回数をこなしています。

私たち姉妹は、本当に仲が良くって、
いい意味で似てない感じだから、フリマ開催とかでもすごく楽しく、有意義です。


片づけが苦手な私は、強気でセンスがいい人気取りな売り子役。
ディスプレイをやらせたら天下一品だけれど、凄く人が良くって「これいくら?」に対して
即答で「10円です・・」とか答えてしまう原価割れの姉は、準備設営のリーダー。


2人でいるだけで、勝手にゲームとかヘンなルールとか、面白い人探しとか、
お洒落なもの探しとかして、永遠にでも笑ってる姉妹なので、

兄(義理の)がいる時は、若干申し訳ないくらいです><。


しかし、そんな姉ももう人の母。

私と馬鹿ばっかやってられる年でもないし、第一そんな時間がない・・。

でもどうしても、2人にとって最高に楽しいフリマ出店。


2月11日、雨で中止でした。正確には延期。



ものすっごい、楽しみにしてたのに。今まで自信にしてたサチヨの上に雨は降らない伝説も簡単に崩れさる。


でも、転んでもタダでは起きない。それがわたくし。


雨で中止のその日は、姉一家4人と私の旦那さんとで、
横浜の高台の上にあるオモチャ博物館正確にはブリキのおもちゃ博物館

に行ってきました。

雨の中、車で横浜へ~。

モスバーガー(日本に来たら毎日でも食べたい)も頂きましたよ~!
yokohama1.jpg



ほとんどが日本製という一人の人のコレクションをかなり時間をかけてゆっくり鑑賞。
実際に動かして見せてくれたり、すごくおもしろかったです!
yokohama2.jpg

yokohama3.jpg


隣接してるおもちゃ屋さんも、またまたじっくりのんびり鑑賞して、時間は15時。

夕飯は自宅ですき焼きパーティーだったので、
直帰しました。

両親が、えらい遠くのお肉屋さんに買い物に行って購入した
素晴らしくお高い牛肉でのすき焼き^^。


ほっぺが落ちる、けどとにかくがっつきまくりで、
たらふく消費。卵、3コ割ったんじゃないかって勢いでした!



この日の食事は、家族が集まってて、
すごく素敵な思い出になっています。



どんな時でも、考えると笑顔になってしまう。そんな家族がいることって
何よりも幸せなことです。



すき焼きパーティーに私の友人が2人名ほど参加後、
みんないい大人が調子ぶっこいて、
ちょっと飲みすぎたかな?!




おねえちゃ~ん、あの時はごめんね~~~~



楽しくて、うかれちゃう事って、あるじゃんね^^。




そうそう、昨日、
面白いこと旦那さんが言いましたよ。
これはリアルの昨日。

続きを読む >>
日本滞在記 | 00:01:05 | トラックバック(0) | コメント(2)
にっぽん 九
記憶が・・・。


もうそろそろ、日本滞在記大まかなダイジェストになりそうです・・。

記憶があいまいになりつつあります><。

2月10日は、

実は翌日に控えたフリーマーケットに備えた準備の日だったのですが、
私がまたまた勝手に、友人との約束を取り付けてしまって、

フリマの準備開催地の姉宅(しかも自分の家でもない)
に、友人が赤ちゃんと遊びに来ることに。しかも2組。計4名。


掃除のことや、お茶のこと、私はなにも考えなしで、無計画で丸投げ。

というのも、
私の姉と言う人は、実に優しくて立派な人で、

私の友人たちの憧れの存在。

私が日本に居る時を狙って、みんなが「○~ちゃん(私の姉のあだ名)に会える日はいつかな?
二人(姉の子供たちも同じくかわいいから人気者5歳と2歳)にも会えたらもっと嬉しいな。」

という連絡が私に来るんです。


そりゃそうか。



4つ上のお姉ちゃんは、子供が2人いて、それでハイセンスな家づくりに成功していて、
旦那さんもほんとうに優しくて面白くって、

理想なので、そういう話を良く友人にも私がしてる
らしく、みんなが「○~ちゃんに、話を聞きたい。おうちにお邪魔したい、仲良くなりたい」
と思わせてるんでしょうね・・。


こんな言い方したら、ヘンだけど。
自慢の姉なので、これからも
みんなに自慢し続ける予定です^^。




ということで、地元の友人2人それぞれが、2歳の子と5か月?の子を一人づつ連れて、
遊びに来たのです。

姉の家にも子供がいるから、遊ぶかな?と思ってたけれど、
男の子と5歳の女の子では趣味が合わない?のか、それにうちの2歳の甥も、
人見知りかなにかで・・

遊ばず><。


まあ、思うようにならないのがおこちゃま。


私は、友人2人に会えて、子供たちの成長を見れて、独りで大満足!


この日、私の旦那さんは自由時間を与えていたので、
友人たちは会えなかったのですが、すかさず「え?旦那君は?」と、不安顔


大変申し訳なかったです・・。


その旦那さんは、一人で一応秋葉原に偵察に行ったそうな。

収穫は、あったようです。でも、行くならもっと本気で
調べて行かないとだめだなあ
と、ちょっと後悔してました。



そうなんです。

日本旅行も、何回目かになってくると、ちょっとぜいたくになるもので。
少しのことじゃ、なんか感動しなくなるんです。




下調べしてたことや場所に、前もって思い願っていたものにだと感動できるのです。

今回の私達は、かなり詰め込み過ぎの予定がぎっしぎしだったせいか、

注意力が散漫散漫で、少々漠然とした日本滞在になってるなあと、

そんな気持ちになったのがこの辺りだった気がします・・。 


それは単なる疲労か・・。





日本滞在記 | 23:31:04 | トラックバック(0) | コメント(1)
今回の連休は・・。

今の時期、まだまだ寒いし、お花も素敵な時期じゃないしで、
アルザスは少々静か。

日曜日は、人っ子一人歩いてないし(朝9時)、夜も日が落ちると静かです。

仕事が忙しくなるのは5月。
バカンス明けの3月4日から、週休は火曜と水曜。


連休って、本当に素晴らしいです。




続きを読む >>
衣食住 | 00:30:27 | トラックバック(0) | コメント(6)
にっぽん その八

2月9日。


スノボでの疲労、治り始めたカゼ、
どんなにくたくたでも、予定が満載の毎日の中、足を止めることはできません><。

この日は、「日中に仕事が入ってしまった友人との、食事の予定」だったので、
だいぶ遅い時間までだらだらしてました。

15時まで、姉の家でのんびり過ごして、
友人から電話で「仕事終わったよ!」と言われたのでTOKYOへGO!

旦那さんには「彼女を待たせないように、自分たちは東京にでてれば良かったんじゃない?」
と指摘されて、「でも、お姉ちゃん達との時間もあんまりないから・・少しでも一緒に居たかったんだよ」と
主張。


会いたい人が多すぎると言う、ぜいたくな悩み。


あと数年もしたら、みんなから忘れ去られて、日本滞在時は誰からもお誘いを受けなかったり
そんな日が来るのかなあ・・。





続きを読む >>
日本滞在記 | 12:53:45 | トラックバック(0) | コメント(1)
にっぽん その七
戻ってきて14日経ってて、まだ2月7日・・。先が長いわ~><。




さて、昨日の続き。


zao1.jpg
頂上での集合写真。まだNもEも一緒。みんな完全防備なのに、
旦那さんはひとり、顔丸出し><。


続きを読む >>
日本滞在記 | 21:35:55 | トラックバック(0) | コメント(2)
にっぽん 六
2月6日。

日光から戻って、寒さに完敗したところで、

続けざまに雪山・蔵王へ。

どんだけハードで、どんだけ無茶な旅行計画?!ってかんじです。
この、癖はいつ治るのでしょうか・・。



22時の夜行バスで7日朝8時には蔵王へ到着の弾丸スノボ。
6日は半日使って、スポーツショップを巡ってスノボ用グローブを2人分購入しました。

さんざん3時間くらい迷って、何件もはしごして
決まったのは、同じメーカーの似通ったモデル・・


やっぱお洒落で、高性能なので、
日本で買うことにして良かった~
価格は、日本のほうが高価なものになりますが。

長年使うだろうし、いいものを買うほうがいいからOK!



ま、このショッピングの時点で、

私のカゼムードは兆候がありましたよ。

6日の14時ごろにたまたま会えた母との”パフェデート(旦那さんと3人)”の時点では、
平気だったんだけれど・・。


6日の19時ころから、体調優れなくなってました。

銀座ライオンで夕飯を食べて、
22時のバスに乗車の時には、

ユン○ルをコンビニで調達済みでした。

バスの乗ってからは、ぐびっと飲み干して、就寝。
しかし今回のバス、びっくりするほどせまめの座席で、
リクライニングもNOの、横4席並びで、夜行バスには似つかわしくない造り。



正直、カゼ悪化で、蔵王に着いた時の気分は
ゲ○吐きそう・・
という近年にない
超絶不調!!!!!!!!!!!!

この時点で鼻水は滝のように流れ、頭痛、吐き気。

しかし、10時にはゲレンデ。12時ころ合流の友人より一足お先に
滑りに滑りに滑りまくりでした



合流の友人は、同じ地元から参加のNちゃんとE。
それに、秋田に転勤中の地元の友人Tが旦那さまと参加。

計6人が8カ月ぶりの再会を蔵王のレストハウスの入り口で果たした瞬間は、

それはそれはふつーーでした!

「おう!ごめんね、レンタル屋でいざこざしちゃって・・」的な流れで再会して、
「あ~大丈夫だった??」みたいな。


その後、すぐに

「やだーーー!もうひさしぶり~~~元気だった~~~??」みたいな。


でも、昔からのトモダチって、そういうものです。


久しぶりでも、目が変わってない。
どんなにブランクがあっても、決して変わらない同じ記憶を抱えて生きてるから
いつどこであっても空気は一生変わらない。





こんな仲間がいてくれて、こうして遠くから足を運んで一緒に遊んでくれて本当にありがたいです。


予約取ってくれたのNちゃんだしね



13時の再会でそのまま昼食、14時ころから外に出て、
いざ樹氷を見に!ゴンドラを乗り継ぎ、マイナス10℃の世界に
登ったわいいけれど。



曇りで、てゆうか霧のせいでか。
まったくもって、見えないし、てゆうか寒すぎでリームー!!!

と叫びたい状況でした。


カゼだしね・・。



せっかく全員で来たんだからと写真だけ撮って、
私以外の女子3人は「滑って降りるなんて無理。」と言って、

乗ってきたゴンドラで下山。

うち2人は、途中駅からはスノボで下ったそうです。


私達は、頂上から、霧で下も上も、道も崖もわからない感じで滑走スタート。

男2名、に私(カゼ)なので、
体に鞭打って、頑張りました。「もうやだ~」と言いたいところをぐっとこらえて、とにかくついていく。

途中道を間違えて、一回リフトでちょっと登って、修正しながら3人でチームワーク良く、
楽しく滑って、一番下のレストハウス、友人が待つところへ・・・。



一人で一番下までゴンドラで降りたTが、
「え?もう帰ってきたの??」と30分くらいしか待ってないということで、
びっくり仰天とともに、

「で、NとEは??」と。


私達も探しながら滑ったけれど、一回迷ってリフト乗ったりしたロスがあるから、
いなくて当然と思って滑り降りてきてしまった・・・。



NとEたちは、いづこへ????




確かに、隣の山のふもとに降りるコースも存在するからなあ・・
そっちに行ってしまったのかもしれない感は否めないまま、

とりあえず待ってみることにしました。


<つづく>

日本滞在記 | 23:48:07 | トラックバック(0) | コメント(1)
次のページ

FC2Ad