■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■プロフィール

サチヨ

Author:サチヨ
横浜出身のサチヨです。
理由なくフランスに惹かれて、ワーホリでの1年間の最後の一週間で、今のだんなさんである仏男と出会いました。

何事も超前向きな元パン職人の現コックさん、サチヨ。
それを超えて前向き、パワフル、日本食が大好きな彼とともに、アルザスで元気に暮らしております。
サチヨは1980年申年、だんなさんは1979年未年生まれ。

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

19か月、20日。




産んで、ひたすらひたすら「彼女が健やかであるように」と
お世話して、ごはんをあげて、

必死に頭悩ませて、
そして夢中で遊んで、



気がついたら、もうまもなく20か月ですか。

ざっと30日×20カ月で、約600日ですか。





120929.jpg
早い!早すぎる!!
産まれてほにゃほにゃのほわわんちゃんだったのは、
ついこの間じゃないの~~???

で、このポーズ。不思議ちゃんだなあ。
旦那さんの撮影なので、わたしは現場に居なかったから…謎。


続きを読む >>
スポンサーサイト
子供のこと | 00:08:11 | トラックバック(0) | コメント(2)
1か月前が遠い昔のよう・・・


ハワイアン、ムームーを着ての川あそび。
この日は、旦那さんのママも、旦那さんのおばあちゃんも、

み~んなで、みーちゃんが川で楽しそうに遊ぶ姿をみに(みるだけに??)、
出かけたのでした。
8月下旬のある日です。
なのに、今日は冬のような寒さ~~~(普通の人にとっては心地よい秋日でしょうが><)

1カ月でここまで気温差があるのは、やっぱ体にはきついです。







120928.jpg

120928a.jpg
大好きなワンワンも^^。
3日続けて遊んだこの川。最終日には水着姿になっちゃったのです。
プールに水着で遊びに行けなかった今年は、川で水着をお披露目して、
本人もうれしそう?!



120928b.jpg
お下がりで頂いたこの水着^^。良く似合ってるよ~~!



続きを読む >>
風景 | 14:22:27 | トラックバック(0) | コメント(1)
みーちゃんのおしゃべり


言葉は、どちらかというと遅い方なんだと思うけれど
それでも彼女なりに、少しづつ言葉を使うようになってきました。


「わ」は飲み物、
「ちち」は靴、
「てぃてぃん」は、おしゃぶり(フランス語)、

「ドゥドゥ」はフランス語で”お気に入りのぬいぐるみ、くま”。

すべて、彼女語。でも語源がフランス語や日本語に似ているので、
聞きながら覚えているんだなあと、彼女の発育状況に感動する毎日です。




続きを読む >>
子供のこと | 19:32:41 | トラックバック(0) | コメント(2)
日常に戻り・・・


姉家族が日本へ帰ってしまって、

一気に静かになったファイファ家。

母が残ってくれて、私の家事の負担は減っているまま、仕事が恐ろしく忙しかった8月中旬。
みーちゃんの世話はめっきり旦那さんの担当に。


買い物、洗濯、掃除、そういうことはあまり自分から思い立って出来ない旦那さんだけど、

みーちゃんを楽しませることは、
いつでも本気で全力投球の、最高な旦那さんです☆






120919.jpg
うだるような暑さだったため、自転車でものすごく遠くまで
(それでもコルマールから30分くらいかな)、
涼しさを求めて、逃避行~。



120919e.jpg
でもみーちゃんのこの表情。
大好きなみんなが帰っちゃって、抜けがら状態?!




120919a.jpg
だけど、水遊び大好き、足だけでも入ると
涼しくて気持ちーね、お父さん☆


続きを読む >>
風景 | 23:31:19 | トラックバック(0) | コメント(9)
可愛い3人



120916.jpg



私の姪、甥、それに娘のみーちゃん。

3人は、仲良しいとこ同士。


私には兄弟がいて、
幸せな幼少期だったけれど、
いとこがいませんでした、両親ともに一人っ子で。




兄弟とは少し違う、でもいっつも遊び相手で、
一緒に大きくなっていく仲間☆

いとこって、いいよね、いとこって嬉しいね。



120916a.jpg




3人を見ていると、その加減が、
その距離が、

かわいくてかわいくて、かわいかったです。


私の姪、甥からすると、
私は「強烈キャラ、ガサツでワイルド、怒る(私の姉は、怒るのではなく諭す方法なので^^)」
という本人達のママとはだいぶ雰囲気が違う、叔母さん♪




それでも、こんなに遠くまで、
そんな叔母さんはじめ、叔母さんの旦那さんでフランス人の人、
叔母さんの娘で自由奔放傍若無人のアルザスガールに
会いたい一心で飛行機乗りついで、鼻血を出してまで、
頑張って来てくれました。
ありがたくて嬉しくて、
この夏の姉家族と母の来仏は、1カ月経った今でもまだ新鮮に”楽しかった幸せ”として

心の栄養は満タンです!

続きを読む >>
バカンス | 13:16:42 | トラックバック(0) | コメント(1)
やはり二季。





先週は暑くて暑くて、テラス席も大繁盛で
汗かきまくりながら働いたのに、


今日は、朝の気温13度。


寒いったら寒い!ストーブないの?と、
自分の家なのに

生活環境が悪い(設備が不充実)ことに腹が立ちそうでした。





娘も同時に、涼しい風にうたれたせいで(?)すぐさまお鼻がじゅるじゅる。

「フーンして!」というとやるので、鼻かむことが出来るのはすごく便利です。
去年はもういろいろな鼻吸い器を試して、
彼女を毎日号泣させていました。








夏だったのに、

数日雨が降ったりやんだりをして、

風が吹く日があって、



今日は”冬”(あくまでも私の体感で)。




Tシャツに、薄いセーター着て、
上にパーカーを羽織って、ショールを首にぐるぐる巻きにして
16時に出勤したら、

みんなに「???」の顔をされました。



アルザス人は、寒がることが
プライドが傷つくのか、ただの本当にやせ我慢体質のせいなのか、

全員(少なくとも私が話したことある、アルザス語を話すアルザス人さんたち)、

「冬って寒がるのはマイナス20度から」といいます。




ほんっと、信じらんない!



みんな、もっと防寒して!
半そでとか、絶対無理な世界だからー!




夏から一瞬で冬になるコルマール。


ああ、住みにくい><。




続きを読む >>
キモチ | 00:58:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
我が社。
120910.jpg



私が社長じゃない場合は、「我が社」とは言わないのかな。


「勤務地」ってだけ??


姉家族と母がフランスに旅行に来たら、
必ずしたいことリスト
書かれていた、

私の勤務地での食事。


叶いました☆




続きを読む >>
バカンス | 23:23:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
おかげさまで。



きょうで、みーちゃん、1歳7カ月です。


これから、2歳へ・・・とまた一段と成長を見せてくれるのでしょう。

どんどん手ごわい、本性が見え始めているみーちゃんですが、
これからも今までと同様に、可愛がって、褒めて、おだてて、

すくすくと、やさしいおんなのこに
育ってくれたらいいなと、思います。




保育園の影響か、
「言葉で話せない分、やや強引に主張する」面があるみーちゃん。

叩いたり噛んだりで、愛情を表現していると
わかるのは、私たち親だけで、

他の子供にそんなことをし始めたら、「痛いことはしてはいけません」と教えないといけないな、
と思っています。
言葉で注意して、もう彼女はこちらの言っている意味は全部わかっているようなので、
本当に何度も何度もきちんと真面目に注意することを徹底してやれば、

叩く、噛むという行為は、控えて、TPOをわきまえるようになるかな。


なんせ、

お父さんが「やられたらやりかえせ。」「相手を殴る時は、手をこうして。グーにして・・・」と、
教え込んでいるので、
暴力反対を私一人が唱えても、意味がないのです・・・。


ここは、フランス。主張の国。


うちの場合は、保育園に通わせていて”親が24時間守ってあげられる”環境にないわけで、

自分の身は自分で守れるようにならないといけないという
ことなのかな。



母親として、考えてしまうことばかりの日々だけれど、


私といる時のみーちゃんは、ずいぶんとお利口さんに一人でままごと遊びもできるし、
私が台所で仕事している時は横で全部の工程を見ていないと気が済まないくらいに
興味を持っているようだし、

その際に触らないでと言えば触るのをやめるし、

飲み物は座って飲みなさいと言えばきちんと座ってくれる。



それをこぼした時の「やばい」という顔も、「怒られてしまう」というのがわかっているんだし、

私が雑巾で拭き始めると横に来て、一緒に拭く真似ごとをして私に止められてる。


なんでもやってみたくて、何でも知りたくて、何でも上手に出来なくて、

彼女もきっといろいろとモヤモヤすることがあるんだろうなあ、


今、こうして書いていて少しそんな気がしてきました。







自分の靴下も靴も一人で上手に履けるみーちゃん。

歯磨きも、お風呂も、大好きでおしめ替えるからと言えば、
ちゃんと転がってくれる(そういう意味では、日本の履かせるおむつがこちらにあれば、
親のストレス、だいぶ少なくなるなあ・・・)、

ご飯を食べる時と飲み物をじょうずに飲まない事と、なんでも口に入れて喜ぶ以外は、

意外と、

まともな事が出来るようになってきているのかもしれないなあ。

ダメなところばかりがいつもは気になって、呆れてしまうばかりだけれど、

明日の朝は、

今日までいっぱい頑張って、彼女の精いっぱいの力でここまで大きくなったこと、


いっぱいいっぱい褒めてあげたい!



私は、今日は久しぶりに健やかな気持ちです。




今の職場、9月4日に入社したので、


実は、この前の水曜日から、
5年目に突入しました。





4年間、ありがとうございました。




そのことを今日マリーに自慢したら、

「私はこの前の土曜日から26年目に突入よ」と返されて、たじたじしました><。


9月スタートは、同じってことですね、マリー^^と思ったけれどそれは言わないで、
「わお!!」とだけ返すので精いっぱいでした。


マリーは私に

「4年済んだけど、そのうち・・」というので、

「はい、1年は休みました」とすみやかに白状したら、

「うん、11か月。」と、
正されて、


私ごときのそのようなことを、細かく把握してるもんだなあとちょっと嬉しい気持ちに。


ただ、


単に”迷惑だったから妙にはっきりと記憶している”だけなんでしょうけども・・・。











キモチ | 23:30:12 | トラックバック(0) | コメント(2)
私が休みで、みんなで行けたのは・・・
2週間の滞在で、私が休みだったのは”5日間”という少なさだった、
姉家族とのフランス旅行。(母は、プラスで2週間いてくれたので
もう少し時間がとれました☆)

水曜日の休みは、

観光シーズンまっただ中の、観光地へ♪



120905c.jpg
ヴォージュ山脈のピンク色の土で出来ている
アルザスで本物の名所、”オークニングスブール城”です。


母の捻挫でやや痛々しい格好ですが、気持ちは前向き、ど根性サチヨの母親だけあって
彼女も超ど根性精神なので、みんなと一緒に頑張って観光しました、
凄まじい量の階段で有名なこのお城を・・・。








続きを読む >>
未分類 | 18:09:53 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad