■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■プロフィール

サチヨ

Author:サチヨ
横浜出身のサチヨです。
理由なくフランスに惹かれて、ワーホリでの1年間の最後の一週間で、今のだんなさんである仏男と出会いました。

何事も超前向きな元パン職人の現コックさん、サチヨ。
それを超えて前向き、パワフル、日本食が大好きな彼とともに、アルザスで元気に暮らしております。
サチヨは1980年申年、だんなさんは1979年未年生まれ。

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

雪の中でもえんやこら
記録的大雪の日の夕飯は、
家族で地元のハンバーグやさんへ~


昼間は地元の友達と遊んだりして、外は雪で不便極まりないのだけど
ちゃんと予定されている集まりは決行される♪


そこまでタイトでない予定を組んでおいてよかった^^。


P1100858_convert_20140301022751.jpg
ハンバーグ最高。旦那さんはステーキとセットのをオーダー☆
このお店は、サラダ、カレー、スパゲッティ、もちろんごはん(あ、パンはないか??)、
で、なんとデザートもバイキング!!!

お得においしくて、おなかいっぱいになってしまうミラクルハンバーグ店です♪




P1100864_convert_20140301023102.jpg
で、ご飯中爆睡だったみーちゃん。
み~んなが食べ終わったタイミングで起きて、ひと悶着後、
ご飯は一切食べずアイスを! で、このお顔でーす。

写真はみーちゃんの伯父さんが撮りました^^。



続きを読む >>
スポンサーサイト
日本滞在記 | 19:00:47 | トラックバック(0) | コメント(1)
お誕生日の夜からの、雪。













P1100743_convert_20140226043217.jpg
みーちゃん、3歳になりました。
早いものです。
カーちゃんは、3本のろうそうを準備中♪


P1100751_convert_20140226043443.jpg
翌日のお昼寝。(だんなさんいわく)外の雪の影響で
ぐっすり気持ちよさそう☆


P1100757_convert_20140226043717.jpg
日曜日。お外は、カーちゃんも見たことのない(横浜界隈でという意味)銀世界。
完全防備で、靴だけ・・・ビニール袋かぶせてます。



続きを読む >>
日本滞在記 | 21:24:25 | トラックバック(0) | コメント(3)
いっぱい遊びました☆
P1100651_convert_20140223015402.jpg
みーちゃんは、熱狂的な”じいじファン”。
なぜか(ってじいじに失礼か?)異常に懐いていて、成田空港で顔を見た瞬間から、
もうべったり。
本質的に、「めちゃくちゃ甘い」人だって見抜いているのか…。
ま、私も小さいときからこのお人(実の父)が面白くって好きだったので、
そういうのも関係しているのかな♪ともあれ、一緒に遊んでくれるじいじ。
すっごく助かります!いつもありがとー!




P1100653_convert_20140223015530.jpg
鎌倉の石釜ガーデンテラスにて。
私は今日のお魚をチョイス。激うま!最高☆


P1100654_convert_20140223020148.jpg
友達のと旦那さんのー。どれもおいしくって、
スープドリンク付いて2500円前後のランチ。こういう素敵ランチは人生の中でも
珍しいけどたまにはいいよね♪ご褒美ご褒美~!


P1100661_convert_20140223020305.jpg
雪ちらついたこの日の夕飯は、飲み屋さんへ。
みーちゃんと3人でしたが、食べたかったお店で大好きな鳥料理をい~~~っぱいいただきました。

〆の焼きおにぎりは、みーちゃんの分だけお店のマスターが「ハートだよ^^」と、
好意でこんな形に♪ 旦那さんもマスターのこと気に入って、
楽しい夜でした☆


続きを読む >>
日本滞在記 | 19:15:10 | トラックバック(0) | コメント(6)
日本へ到着~




2週間の滞在だったので、

思う存分とはいかないけれど、



だいぶ羽伸ばせました!!!



やはり、いつも暖かく迎えてくれる家族にはいくら感謝しても足りません。







P1100550_convert_20140222001434.jpg
実家で、義兄の誕生日パーティー兼私たちの到着パーティー。
義兄に買ったプレゼント、喜んでもらえて旦那さんも私も大興奮でした。
そして娘は、その晩から姉のおうちに一人でお泊り☆。

ずーっと楽しみにしていたんだもんね、みんなに会えてうれしかったね。


P1100619_convert_20140222001738.jpg
甥っ子と遊ぶみーちゃん。
この、楽しそうな顔^^。


P1100630_convert_20140222002030.jpg
いっぱいある写真のなかで、なんだか私はこれが気に入った♪



続きを読む >>
日本滞在記 | 16:38:08 | トラックバック(0) | コメント(3)
今日は旦那さんが休み。



数日前、フランスに戻ってからふと思ったので

みーちゃんの幼稚園の申し込みは、
いつまでなの??
と、

だんなさんに尋ねました。



彼の返事は「う~~ん。・・・・。」



そう、いつもの生返事。




生返事は、お互いの得意技なので
そこらへんはスルーして、

まあ、まあ、”私もフランスに戻ってからな~~~んにもしてないから
彼にとやかく言えないわ~”と、


その話題は闇の中に。





P1100491_convert_20140221234918.jpg
1月中旬。野菜ばかりの食卓。
2人は上手に”イタダキマス”。









で、今日、彼は仕事が休みで、
わたしはいつのようにだらだらしていたので旦那さんは何かに焦りを感じたのか
(はたまた保育園の送りにたまたま2人で行ってその帰り道に少し私が家中のものが片付かないことを
愚痴ったからか)、


急に、大幅に彼が溜め込んでいる書類の整理を始めました。




そして、

何を思い立ったか、急にどこかに電話。


イラついた口調で相手と話して、「わかりました。」と電話を切って一言。


あぶなかった~
幼稚園の申し込み、今日までだったー!!!
と爆弾発言。






私はあきれて、というか仰天して言葉も出ず。



でも、私は何もしてない、調べてもない…ので、責めることはできないんだけど、

もう本当に”今日までという事実”に、ただただびっくりです。




旦那さんはそこで、得意のハーモニーだ^^とは言わず、

やはり「ぎりぎりである」ことに多少のストレスを感じているよう。




電話で知ったのが11時過ぎだったので、動く(市役所に行く)のは14時からしかできないので、

自宅で必要な書類を用意して(探して)、13時55分、市役所へ出かけていきました。



P1100506_convert_20140221235338.jpg
1月下旬。
私が挑戦してもいっこうに穿いてくれない、スカート・レギンス・タイツ類。
旦那さんにかかると、あら不思議。珍しく女の子の装い^^。

この日は、コルマールの図書館へ行ったようで。旦那さん、いまさらながら
「図書館、子供は無料だよ!!」ですって。
2年前に、わたしは一回行ってたので知っていますけど…。













神のご加護~としか思えず、

ほっとしましたが、

もしも、今日気がついていなかったら…と思うと冷や汗が!




すでに幼稚園に行くことを楽しみにしているみーちゃん、
親の不注意・不手際で幼稚園に行けないなんてことになっていたら・・・

かわいそう過ぎます。




でも、今日までというのは「希望がある」場合で、


今日以降でも、空きがある幼稚園になら登録させてもらえるんだと、思います。
(あくまで私の希望的見解ですが・・・)



とりあえず我が家は、だんなさんの強い希望で
フランス語・ドイツ語のバイリンガル指導の幼稚園に行かせることに決めたので、


一番候補から3番候補まで、コルマール中のバイリンガル幼稚園の中から
希望を書いて、申請してきたようです。



結果がわかるのは、3月中旬らしいです。





どこの幼稚園に決まっても、
私には好きも嫌いも判断基準がないので、たぶん大丈夫です。




ま、両親ともにドイツ語がわからないのにバイリンガルをさせることには
一抹の不安はありますけど…。




なせばなるのかな。



みーちゃん、もし大変なことが起きても
とうちゃんとかあちゃんが全力で守ってあげるからね♪ 
幼稚園が大好きになるといいな。


P1100537_convert_20140221235748.jpg
1月31日 日本行きの飛行機待ち@ミュンヘン。
なぜかひとりで肌着。






衣食住 | 15:29:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
地下鉄からミュンヘン。



そこからは、雪国。
そこへ雨降り。


荷物も濡れる、髪も顔も濡れる、傘は持たない(その後荷物になるから)。



でも、地下鉄までは5分。
日本に置いてあったカナディアンブーツのおかげで問題なく辿り着きました。

私より背の小さい姉が手荷物2個背負い、私と同じ体重の義兄が23キロのリュックを背負い、
父がベビーカーを担ぎ、
私は…最も軽装で。



そのあと、「こんな日の航空券を買ってごめんなさい」とだけみんなには言えたけど、
「それがなんやねん」的な反応のみんな。


なによりも、私たちを空港へ!というみんなの強い気持ちが、すべてを可能にしたような気がします。




JRの駅では、臨時東京行きという横須賀線がみごとな空き空き状態で5分後に到着。
ここで姉と義兄とお別れしました。

ばたばたして、姉の持つ荷物を受け取ったり、座れそうな場所を確保したり、
ベビーカーを乗せたり…しているうちに扉は閉じる…。



「ありがとう!」以外、何もいえませんでした。



姉も義兄も、ただただ、重たかった荷物、それが一応無事に運ばれていくことを
ほっとしたような顔で見届け、閉まる扉(周りに、次の駅にこの電車を待っている人がいる・迷惑はかけられない)に最善の注意を払って、静かに見送ってくれました。



そのご、かばんの中から姉が握った3つのおにぎりが出てきて、
そうだ、昨晩「明日のために握っておいた」と姉が話してくれたとき、
私はまだ危機感ゼロでぼけーっと成田エクスプレスの時刻表を検索していて、

まともにありがとうと伝えていないことに気がつくのでした。


昆布のおにぎり、おいしかった☆



東京までは、最後まで心配性の父も付いてきてくれて、
JR横須賀線、数分の遅れで無事に到着。

そこで、次の電車を…と移動。

特急は雪の影響で運休でしたが、9時20分の成田空港行きにスムーズに乗車。

ここで父と数分の猶予を過ごして、お別れでした。


みーちゃんもごきげん、じいじもごきげん、私は号泣。
「この笑顔に、しばしお別れ…」何歳になっても、涙もろいのは変わらないようです。



ここで、時間経過がなんともあやしい。
確かに東京発は9時20分だったはず。
姉宅を出たのは、7時半だったのかな!

そうだ、私は起きたのが6時半だ^^。




ということで、ファイファ家は無事に10時50分。
フライトのぴったり2時間前に成田空港へ到着したのでした。




私的にぼーっとしてたけど、着いた感がありました。
前日の時点から、何か他人事、上の空、そんなかんじでした。

たぶん、想像を超える事態過ぎて脳の思考回路がストップ、
楽なことばかり考えて現実逃避、していたんだと思います。



頭が回ってないのがみんながわかったようで
家族が率先して何から何までやってくれて、ほんとに助かりました。

家族と別れてからも
旦那さんが力技で解決してくれるし。


ということで、

みんなの支えのおかげで、無事に着いた空港。


脳を少し働かせて、チェックイン、スーツケースを預けます。
3つとも、22,5キロ、22,6キロ、22キロと、好成績!!!

荷造りは、姉と試行錯誤して(そして数点の洗濯物を姉宅に残して)
全部私が詰め込んだので、これには旦那さんも喜んでくれました。

「さすが、計算は強い!」と。



ここでひと悶着あって、ゲート前に辿り着くまでちょっと時間がかかったけど、
そこはご愛嬌。
みーちゃんは、JRの後半からずーっと朝寝をしてくれていたのでほんとうに助かりました。




ゲートの前でテレフォンカードを買って、家族へ電話。
甥っ子と話して、また涙が溢れて、だんなさんに慰めてもらって、
飛行機へ慌しく乗り込むのでした。




11時間のフライトでは、みーちゃんはお利口、旦那さんは映画、
私は本に昼寝にと忙しく、わりとあっという間でした。



ただ、この仮眠が良くなかったみたいで、
体調が最悪に。


着陸前の朝食が何も食べれず、頭くらくら。

乗り換えもフラッフラで荷物とみーちゃん、旦那さんがすべて一人で抱えてくれて、
私は廃人。

ミュンヘン→バーゼルの飛行機も1時間全部爆睡。
起きてからも頭痛。



最悪でした。



バーゼルまでだんなさんのお友達が迎えに来てくれて、
すぐさま乗車、わたしとみーちゃんは引き続き爆睡、

家に到着後も、着替え、歯磨き、即ベッド。




翌日曜日。3時起床。
頭痛。

旦那さんが朝食を買ってきてくれて、食べて、
12時にままとマミー宅へ。
お昼ごはんがうちには何もない状態なので(日本から20キロの食料を持ってきたにも関わらず、
翌日に食べるものがないって…)、ご馳走になって、

15時に3人で自宅へ帰宅。

「軽く昼寝しよう」と、3人で16時から寝て、
3人が起きたのは翌朝4時。

そう、日本時間で0時から12時まで寝てることになります。


時差ぼけと疲労で…。




旦那さんはその足で仕事へ(えらすぎる!!)
みーちゃんも、4時から6時まではベッドで過ごさせたけど、
そのまま起きてて10時には保育園です。


おかげで、昼寝が13時ごろにきちんと寝れるようで、
就寝時間も21時と以前よりスムーズな流れに。

6時起床、3歳児にはいいかもです!!!




私はというと、最小限の片付け、洗濯以外は何もしていません。
炊事はすべて旦那さんが!!


14時から18時ごろまで寝てしまう病気にかかってしまって、
今読んでる”プリンセストヨトミ”が気になるのもあって、

読書、旦那さんが作ってくれたものの残りを食べる、読書、昼寝の2日間を
過ごしました。




明日は水曜日。みーちゃんが保育園がないので、
困った~。

ドイツへオムツを買いに行かないと!
それ以外は、ミーちゃんと塗り絵かな^^。





日本で、偏食・小食で、母を悩ませたみーちゃん。
こちらに戻るなり、何でも食べるいいこに変身しました。


私が気をつけて言う「いいこね~」っていうのを
真似しながら、「いっこねー」とにこにこでご飯食べてます☆



みーちゃんにとって、日本は”大変な国”なのかなと思って聞いてみました。

「フランスのほうが楽しいの?フランスに戻ってきてうれしいの?」


答えは


「NO!!!!!]


「にほんすき~~~」でした。







長々としつれいしました~~~



















バカンス | 23:18:20 | トラックバック(0) | コメント(4)
大変 お待たせいたしましたー!!
ながらくお待たせしました。



待ってないよって??

いや、自分の中ではだーいぶ長いこと更新を
サボったので…情けない気持ちでいっぱいです。






おかげさまで、無事にバカンスへ入り、

仕事のことはぜーーーーんぶ忘れて日本へ^^帰っていました。



久しぶりの日本、大好きな日本、されど遠い日本。


長旅、荷造り、いろいろなことはあるけれど(フランスの家族を無駄に憔悴させてしまうし)、


やはり行ったら、こちらに戻るのが…つらいのは
変わりません。





今回は2週間ぽっきりの滞在だったため
余計そう感じたのかもしれませんが、

「こないだ来たのに、もう帰るの?」感が最後まで拭えず、

最後は想像を絶するハプニングに遭遇して、




温かく迎えてくれた家族への感謝の気持ちを、ちゃんと伝えることができないまま
(いつもできてないか?)

がむしゃらに走って、

気がついたらミュンヘン行きの飛行機に乗っているという感じでした。



空港で涙が止まらない私を旦那さんは「おお、よしよし」と慰めてくれて、
娘は細かいことに気がつかないのか、優しさでか母の涙にはスルーだったので、

それはそれで助かって、離陸時は爆睡でした。
娘が今までにない位お利口さんで飛行機に乗れたのは、

親ばかながら、感動でした。







DSCN3557_convert_20140219060132.jpg
実家の庭@神奈川県


DSCN3580_convert_20140219060258.jpg
実家前の坂道@横浜市

写真は2月9日。


続きを読む >>
バカンス | 22:46:23 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad